RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA,ANNNWZZD,(1M),839円,to,syukantv.co.jp,2RCA,/lucubratory1304795.html,ケーブル,家電&カメラ , オーディオ , ホームオーディオアクセサリ 839円 ANNNWZZD RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA to 2RCA ケーブル (1M) 家電&カメラ オーディオ ホームオーディオアクセサリ ANNNWZZD RCA延長ケーブル 予約販売 2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル 2RCA to 1M ケーブル ANNNWZZD RCA延長ケーブル 予約販売 2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル 2RCA to 1M ケーブル RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA,ANNNWZZD,(1M),839円,to,syukantv.co.jp,2RCA,/lucubratory1304795.html,ケーブル,家電&カメラ , オーディオ , ホームオーディオアクセサリ 839円 ANNNWZZD RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA to 2RCA ケーブル (1M) 家電&カメラ オーディオ ホームオーディオアクセサリ

ANNNWZZD RCA延長ケーブル 予約販売 2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル 超激安 2RCA to 1M ケーブル

ANNNWZZD RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA to 2RCA ケーブル (1M)

839円

ANNNWZZD RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA to 2RCA ケーブル (1M)

商品の説明

サイズ:1M

2RCAオスを2RCAメスに接続します。 ステレオレシーバー、スピーカー、アンプ、その他のRCA対応デバイスなど、ホームエンターテイメントやHiFiシステムに最適です。

両端にオスRCAコネクタ×2、メスRCAコネクタ×2. 全ての标准的なRCAステレオ左/右に出力のあるRCA オーディオケーブルを簡単に利用できる。あなたの家庭ステレオまたは映画システムへ、高い品质の音声と高保実の音声を提供します。

のプレミアムステレオオーディオケーブルは高品質な24k 金メッキコネクターより作られ、最 高品質のオーディオ接続を確保するため、腐食抵抗及び退色減少。デュアルレイヤーシールドは銅でブレードされ、アルミフォイルで保護されて、ケーブルの柔軟性を提供し、大いに不必要なEMI/RFIインターフェアランスを減少する

ケーブル外部で使用しているナイロン材質ジャケット保護、超耐久で曲げ損傷が防止され、 最合理的なデザインで、伝導度、耐久性を最大に実現できるだけでなく、外観が美しく、磨耗に強く、柔らかでよくしなります。

安心な18か月保証付き:18か月の保証を提供します。品質に問題がある場合は、お気軽にご連絡ください。質の高いアフターサービスをご提供いたします。

ANNNWZZD RCA延長ケーブル,2RCAオス-2RCAメスステレオオーディオケーブル,2RCA to 2RCA ケーブル (1M)

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。